忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コンクール三昧だった半年も終わり、今日のお稽古からまた新しいスタートを切った当流派!


気持ちも新たに、初めての振り付けを指導しました。




この半年間できっと多くのことを学んだであろうお弟子さん達・・・・


その経験を只の思い出ではなく、キッチリとこれからの剣舞道における一つの礎とさせるためにも、指導する私の気持ちも更に引き締まります。(ーー;)キリリッ!



そんな中、今回はちょっとお道具についてのお話になったので、改めて自分達が腰に差している日本刀に対する心構えも再確認しました。


やはり「刃引き」をしている模擬刀であるとはいえ、当たれば怪我もしますし、骨だって折れます。
「刃」が無いというだけで、やはり模擬刀も立派な武具に違いありません。



その武具を己の道具として舞を際立たせるのか・・・・

只のいち小道具に貶めるのか・・・

それとも凶器としての一面を覗かせてしまうのか・・・



剣士である以上、自分達が果たすべき責任の置きどころは理解しているはず。


自分の心の中にある信念のもとに、お道具も己が身として共に光り輝きなさい。





当流派のホームページです。




なんだか左ほほがヒリヒリ(/_;)・・・でポチッ!
     

ブログランキング・にほんブログ村へ    人気ブログランキングへ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←←   金房流剣詩舞道大会  HOME  スーツを新調♪   →→
忍者ブログ*[PR]