忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379]  [378]  [377]  [376
お稽古場という場所において、感じることは実に多種多様です。

喜び・・・

悩み・・・・

葛藤・・・・

達成感・・・・

重圧・・・・

緊張感・・・

発見・・・・

落胆・・・

期待・・・

興奮・・・

・・・・


・・・・・・




・・・・・・・・・・



う~~~ん

列挙するとキリが無いですね。


それ程に色んなモノが浮かんでは消え・・・そしてまた何かが湧きあがり・・・


そんなこんなのなかで、今回私が感じ、そして思い知ったこと。


それは「当たり前の事」

正確には「当たり前だったこと」になるかな。


でも「当たり前」というものは「当たり前」であるゆえに「当たり前」であることを意識する機会が無く、時間を過ごしてしまう・・・・


しかし、そこに「当たり前」が存在してくれるからこそ、私自身も当たり前の自分で居ることが出来る・・・そんなことを感じました。




今回もまた思いっきり意味不明な文章ですね(^^;


自分で読み返しても「・・・なんじゃこりゃ?」です(笑)



でも、それでも「当たり前」の事って大事なんですよ。


そんなこんなの大きさを感じ、また一つ大切な事を学ぶことが出来た気がします。








「独り言」をご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 長崎県情報へ




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright(C) 宗家 勝風   All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]
blogdesigned by 福井めい