忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
[232]  [231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222
今回はマイナーチェンジした当流派ホームページ上に載せてあるフラッシュに映し出される写真についてちょっとだけ解説させて下さい。


HOMEの映し出される写真の中に・・・

p20_01.jpg

・・・という1枚があります。


何も言わなければ只の風景写真にしか見えませんが、私なりにこの一枚には深い意味を込めてアップしてます。

この写真には水平線が映ってますが、向かって右側の陸地、その先には初代・先代宗家が住み、そして私が剣武を習った式見地区があります。


そして向かって左側の水平線のかなたには、初代が本格的に剣士としての活動を広め、そして先代が生まれた韓国があります。

この景色を初代・先代は歩んでこられたのです。


最後にこの写真を撮影した場所・・・
それが私こと三代目宗家が生まれ育ち、そして当流派本部をかまえる神の島の地です。


このささやかな1枚に勝風神刀流剣武術が進んできた道が集約され、だからこそ「紡ぎしは先人の魂・・・」という言葉を当てはめました。


本当につまらない独り言になってしまいましたが、この風景は私にとっての戒めであり、誇りであるのです。


今、新しい世代と共に紡ぎつつある魂・・・


これから先、一体どんな風景を創りだしていくのでしょう。





*剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでも結構です。 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 是非共に高みを目指し頑張りましょう!



剣舞って何?」

剣舞についてもっと知りたい!」

剣舞をやってみたい!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ
      
当流派のホームページです。




ホームページもよろしく!!・・・でポチッ!
     

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    人気ブログランキングへ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字