忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[249]  [248]  [247]  [246]  [245]  [244]  [243]  [242]  [241]  [240]  [239
昨日の事ですが、初詣に行ってまいりました。

その中での私個人の恒例行事である「おみくじ」


私自身の分も引きますが、流派の分としても1枚引くようにしています。



ちなみに私個人のは諏訪神社。


流派のは先代ゆかりの式見町・乙宮神社です。




気合いを込めて引いた中身は・・・


P1040159.JPG


お見事! 大吉でした!!


もちろん中身に「芸事」に関する記載はありませんが、新年早々幸先の良いことです。


皆さん、運も神様も味方につけて今年1年また共に精進いたしましょう(^O^)/




ちなみに私のは・・・小吉・・・





追伸:皆さん年賀状ありがとうございました(^^♪





宗家 勝風よりご覧の皆さまへのメッセージ・・・
 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでも結構です。 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非共に高みを
 目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。




ホームページもよろしく!!・・・でポチッ!
     

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    人気ブログランキングへ










PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
高校時代やっていた
初めまして、僕は高校時代に、2年間剣詩舞を学校で勉強した者です。講師の先生は女性でとても優しかった先生でした。今年で卒業後5年になりました。自宅から近い剣詩舞教室があることを知らずにいたら、見つかったのです。でも僕は、師匠に迷惑かけずに楽しくお稽古出来るかが心配なので、入門を諦めてしまってます...トホホ
剣詩舞経験者 2012/01/08(Sun)09:58:02 編集
>剣詩舞経験者さんへ
剣詩舞経験者さん、ブログをご覧いただき誠に有難うございます。
剣詩舞経験者さんは心配されているようですが、指導をする立場としては、自分の弟子が楽しく剣詩舞に向き合ってくれていれば「迷惑」なんて感じませんよ。 弟子は我が子も同然! 
それに剣詩舞は芸事です。 そこに関わる全ての事が己の糧であり、勉強であり、そして喜びです。
剣詩舞経験者さんのように早い時期から剣詩舞に携わっていたなんて素晴らしいです! 本当に素敵な財産ですよ。
もし心の中に「火」が残っていたら、消してしまわないでください。 
いつか場所は違っても、共に同じ道を歩む者同士になれたら嬉しいです。

他愛もない独り言ばかりのブログですが、また見に来て下さいね。 
宗家 2012/01/08(Sun)23:17:48 編集
いつも見てますよ♪
僕が剣詩舞をやり始めたのは、高校2年生からだったんです。凱山流の先生でしたし、僕は今でも、振り付けを覚えています。剣舞では川中島で、詩舞では富士山と九月十日だけなら踊れま~す。いつか詩舞を習って、宗家に自慢して大丈夫なんでしょうか??っていうか、娘さんの写真も見ましたよ。頑張って娘さんも大きくなったらコンクールで頑張って下さいね。
剣詩舞経験者 2012/01/09(Mon)20:49:21 編集
>剣詩舞経験者さんへ
是非自慢して下さい。
私としても喜びですし、何よりの励みとなります。
私も娘や弟子達が自慢できるようにこれからも指導者としてもっともっと精進します。
芸事の到達点というのは、一体どこまで行けばあるのかわからないくらいに遥かな高みにありますが、だからこそ追い求める価値があるのだと思います。
共に追い求めたいですね。
剣詩舞経験者さんのおっしゃる「いつか」がやってくるのを楽しみにしています。
宗家 2012/01/09(Mon)21:14:55 編集
←←   気持ちがノッてきた♪  HOME  謹賀新年!   →→
Copyright(C) 宗家 勝風   All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]
blogdesigned by 福井めい