忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[296]  [295]  [294]  [293]  [292]  [291]  [290]  [289]  [288]  [287]  [286
私が剣舞と出会い、お稽古を始めてからずっと繰り返してきている「癖」の様なものの一つに、足の親指(特に右足)の爪を怪我しやすい・・というものがあります。


そのパターンは様々・・・

内出血だったり、縦に割れたり、横に割れたり・・・




基本的には強く踏み込んだ時に起こります。

後は跳んで着地がイマイチの時とか(^^;



かくゆう現在も、右足親指はガッツリ内出血していて、痛み自体は全くありませんが、そろそろ爪が全部パックリと剥がれてきそうです。



で、タイトルに繋がってきますが、何が「惨劇」なのかというと、今日(6/14)私は3歳の娘を連れて自分のお稽古に行きました。


そして何度目かの通しの後に、そろそろ剥がれてきそうな爪を気にしていると、その姿をバッチリ娘に見られ・・・・


自宅に戻ると娘が何やら小さなものを手にして私のところに寄ってきて・・・


「これを使っても良いよ」的なコメントと、上から目線的な態度を残し、私に紙状のものを手渡しました。



・・・・ゲッ!?



私も所詮人の親・・・

娘の厚意を無下にも出来ず・・・


言われるがまま従った結果・・・・



そこには惨劇が・・・・


P1040491.JPG

36歳のオッサンの指の上で、キュアハッピーがニッコリです(--;


しかも一度この現実を忘れてて、草履(もちろん親指withハッピーはモロ見えです)を履いて近所のコンビニに行ってしまった・・・



自宅ではもっぱら裸足で過ごす私。
勝手に外すとすぐに娘に見咎められることは重々承知。


キュアハッピーに微笑みかけられながら夜は更けていくのでした。









ご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。









にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    













PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字