忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
[326]  [325]  [324]  [323]  [322]  [321]  [320]  [319]  [318]  [317]  [316
本日は私が最近自分自身に感じている立場ゆえの「いかにも」な癖を書こうと思います。



私は剣舞に携わっておりまして、その場合には「勝風」という雅号がございます。


以前には「勝春」、「春風」という名前の時もありましたが、今の雅号になってからは圧倒的に「文字として書く」ことが増えました。


それは流派の代表ですから仕方のないことです。



しかしその「名前を書く」という行為のバランスが、ある時期から一定のラインを越えたんでしょうね。


普段の時、つまり私の本名を書くべき時にまで、勢いで「三木 勝風」と書いてしまう、もしくは書きそうになるんです。



私が携わっていることどころか、雅号というものすらあまり縁の無い方からは・・・


『え~~~っと?・・・ 「みき かつかぜ」・・・さんとお読みしたらよろしいですか?』



・・・・なんて言われたこともあります。

もちろん大急ぎで訂正です。




これも職業病みたいなものでしょうかね(^^;

「独り言」をご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。















PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Copyright(C) 宗家 勝風   All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]
blogdesigned by 福井めい