忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30]  [31
前回の続きのようになりますが、今回は改めて「神の島公園 桜まつり」のお知らせです。

4月7日 午前10時より長崎市神ノ島町の神の島公園において「神の島公園 桜まつり」が執り行われます。

決して桜の名所として有名な場所ではありませんが、数は少なくとも見事な枝ぶりと大きさの桜の木が毎年見事に咲き誇ります。

公園自体も整備され、展望台からは五島灘の水平線も望めます。


是非皆さんお誘い合わせのうえお越し下さい。

もちろん神の島教室の皆さんの雄姿もご覧いただければ幸いです。

H25sakura.jpg
こちらのポスターは私のデザインです(^^
こんなこともやっちゃいます。


ちなみに私はこの神の島の住人。

大学生の時を除けば生まれも育ちもこの町です。










「独り言」をご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。








PR
昨年末にスタートしたばかりの神の島教室。

早速1カ月後には舞台を控えております。

4月7日の「神の島公園 桜まつり」です。


異例の速さのタイムスケジュールをこなしておりますが、教室の皆さんはそんな中でもしっかりと目標に向けて日々のお稽古に臨んでおります。

本日がまさにそのお稽古日だったのですが、日が浅いながらも確実にその歩を進めております。


久方ぶりに私にお稽古の初心を思い出させてくれている神の島教室の存在。


今この時期だからこそ必要なのかもしれません。


神の島教室として初の舞台。

是非とも成功に導きたいものです。



先週の土曜日ですが、長崎県総連の常任理事会に出席してまいりました。

理事会そのものの内容は例年とそれ程変わる筈もありませんが、今年はそれ以上に変化が訪れる年になりそうです。

そういう私自身も、今年のコンクール県大会から審査員を仰せおつかることになりました。


全くもっての不意打ちな話で、しかも理事会の一番最後の方にこの話が出ましたので、正直かなりの驚きでした。

「三木先生のことにつきまして・・・」という切りだしを聞いた時は・・・ちょっとオロオロでした(^^;

しかし本当に責任重大なお役目です。


現在お弟子さん達もコンクールに向けてお稽古中ですが、私自身も更なる成長を求め、胸を張って席に付けるだけの立場になりたく思います。


今年は眼鏡を新調しておいて良かった~~

本日は選考会少年部門を行いました。

これで初めての試みとなった「選考会」は全てのスケジュールを終え、結果的には全てのお弟子さんが合格してくれました。


前回の幼年部門の際にも思いましたが、ことの重要性は選考会そのものにあるのではなく、そこに挑む人間の姿勢にあります。

そういった意味では、今回の選考会は成功だったと言えると思います。

真の意味での価値は今後に続くものによって決まりますし、第1回目は全てにおける基準になりますので、来年度以降に試されていくでしょう。


大手町教室剣武部門はこれで完全に4月のコンクールに的を絞ったお稽古に専念していきます。

さて、みなさん、これまで以上にしっかりとした覚悟を決めてきて下さいね。

念を押しておきますが、くれぐれも中途半端は禁物ですよ。

先生は遠慮なくにならせていただきます(^^








「独り言」をご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。









昨日当派としては初めての選考会幼年部門を終えました。

今までにない試みではございましたし、お弟子さんや保護者の方には多くの負担や緊張感を強いましたが、結果として生まれたものを考えてみるにつけ、やはり実施に踏み切ったことは正しかったと思います。


そう思えるほどに、非常に意義深いものがそこにはあったからです。


単調な時間の繰り返しであるお稽古ごとのなかで、ともすれば心というものはあらゆることを知らず知らずのうちに「当たり前」のことと捉えてしまうもの。


それを非日常的な刺激によって再び学び始めた頃の緊張感を呼び覚ます。

そうすることによってまた新鮮な感覚に立ち戻り、己が精進に努めることが出来ます。

お弟子さんや保護者の方々は本当によく頑張ってくれましたし、何よりこれから先に続く素晴らしき一歩、素晴らしき道しるべを示してくれました。

来週には少年部門を控えております。

そこでもう一度、昨日の緊張感の中で感じたこれから先への期待を再確認したいと思います。




←←   前のページ    次のページ   →→
Copyright(C) 宗家 勝風   All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]
blogdesigned by 福井めい