忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
[125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
最近お稽古に関してやたらと思うことがあります。

それが時間の感覚。


去年までは特に思っていたことではなく、今年になりお稽古の指導内容を変更してからのことですが、今は一人一人別々に各一時間づつお稽古しております。


この一時間が異様に早い!


とにかく早い!!


気付くとあっという間に時間が過ぎていて、もう次の人と交代しなきゃいけない!ってことが頻繁です。

そして、これとは逆に次のお稽古までの1週間が妙に長い!


なんか去年まではすぐ次のお稽古をやっていた気がするのに、今年はなかなか次のお稽古日にならない。


これってなんだ?


一人時差ぼけ?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
一時間の稽古は確かに早い。しかし姉に対しての稽古は大丈夫なのか?相手が高校生!妹はまだ8歳なのに振り付けがかなり難しい。部屋で二人稽古している時、ふと思っちゃいました。
姉妹の成長を見守る母 2011/02/01(Tue)20:56:32 編集
無題
姉妹の成長を見守る母さんへ
お気持ちはわかります。
しかし、「姉」は昨年コロムビア予選にたった2ヶ月ちょっとで届いた!という実績があります。彼女が私たちに見せつけてくれた彼女自身の力です。
「妹」は、「難しさ」が問題ではありません。
乗り越えてやる!という覚悟があれば、どんな高い壁でも乗り越えます。
気持ちが負けてしまうなら、道ばたの小石にすら躓きます。 
彼女の意志は、はじめに確認しました。

二人とも思いは本物です。
思いが何よりの成長の糧です。

ですから、私は結構ですので今は二人を信じてあげて下さい(^^

お預かりしている以上は責任を持って導きます。
宗家 2011/02/02(Wed)00:51:35 編集
←←   一番辛いとき  HOME  コメントについて   →→
Copyright(C) 宗家 勝風   All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]
blogdesigned by 福井めい