忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[20]  [21]  [22]  [23]  [24]  [25]  [26]  [27]  [28]  [29]  [30
昨日は先代の御膝元であった式見町の「式見ふるさとまつり」に出演してまいりました。

これまで毎年のように参加している舞台ですが、今回は初づくしで、ある意味「挑戦」という言葉がピッタリでした。

舞い手のうち2名は、今まで舞台経験はあるものの、ほぼすべてが群舞での出演で、今回のように広い舞台で一人で舞うというのは初めて!
吟者も1名は独吟が初めてで、また1名は完全に初舞台!!
詩吟部全体でも、全員による合吟は初めて!!!

とにかく初めてだらけなのに、今までのハードスケジュールでお稽古時間はかなり限られている・・・

そんな中始まりましたが、蓋を開けてみれば実にみんな見事に己が務めを果たし、大きな失敗も無く舞い・吟じ切ってくれました。

ウチの一門は(宗家を除いて)本番に強いのかも・・・(^^

今回の舞台は今年の他のものと比べると規模は小さいですが、みんなの勇気と、そこから生み出した結果は賞賛に値するものなので、頑張ってプチ奮闘記を書いてみようと思います。
書き上げた際はどうぞご覧ください(^^


一門のみなさん、これでまた一つ今年の舞台を終わらせることができました。
まだもうしばらく大変なスケジュールが続きますが、一致団結でがんばりましょう!
本当にお疲れさまでした!!
IMG_4649.JPG
PR
私の繊細なハート(笑)をモヤモヤさせていた台風14号ですが、どうやら長崎にはそれ程の影響は無いようです。
むしろ昨日までは雨の予報だった月末も一転して晴れの予報!
願いが通じたのかな!(^^


こんなに天気が気になるのも、やはり年末の大舞台で東京や宮崎といった遠方へ行く機会があり、最も危惧され、それでいて我々の力ではどうしようもないことだからでしょう。

車での高速移動や飛行機の運航に天候の及ぼす影響は絶大ですからね。

お弟子さんたちは舞台のために精一杯頑張っています。 どうかこの先の舞台でも今回のように天気も味方してあげて下さい!


・・・最近神頼みが増えたなぁ・・・・
現在私が最も気になる存在・・・

それは・・・台風14号!

この季節大ハズレの台風が今ちょうど日本に接近中で、どうやら今度の舞台「式見ふるさとまつり」前後で九州に接近するようなんです。

とはいっても、直撃するような感じでもなく、時間が経つにつれ徐々に予想進路は南よりに変わりつつあり、雨はさすがに避けられそうにもありませんが、暴風圏内には入らなくて済みそうです。


とはいえ、舞台には大事なお弟子さん達を出さなければいけないので、「もしも!」の時を考えて、先日ふるさとまつりの実行委員会の方に台風の場合の対応を訪ねると、返ってきた答えが「えっ?台風?   ・・・来てるの?」でした(--;


まあ、確かに例年ふるさとまつりは11月頭にあり、台風とは全くと言っていい程無縁なお祭りでしたので、正直想像の範囲外だと云うのも判らないでもないですが、現実に台風が来ているわけですから、ここはやはり何かしら考えていて欲しいというのが本音です。

最悪の場合はお弟子さん達には自宅待機!まで考えましたからね。

でも、先代からずっと参加してきた舞台なので、どうにか無事に務めたいものです。

台風!もっと逸れてくれ!!
先日お弟子さんのお宅にコロムビアレコードから郵便が届きました。

内容は今度の決勝大会の事についてです。

そういえば今月で全ての地区大会が終わり、決勝大会に出場する代表が出揃ったのでした。


最近は舞台の連続で慌ただしい日々ですが、刻一刻とその日が近づいてきているんですね。
久々に猛烈に実感させられました。

昨日書類一式をお弟子さんから預かりましたので、改めて先代、先々代に報告し、無事を祈願しました。

残すところ約1ヶ月!
ここまできたらあれこれ考えてジタバタしても何にもなりません。
とにかく万全の態勢で、悔いの残らない舞台にするだけです!
昨日やっと「浦上くんち」の奮闘記を書き上げました。
まだ多少は手直しすることもあるかもしれませんが、良かったらチェックしてみてください(^^)
奮闘記へ→

さて、まだまだ浦上くんちの余韻も冷めやらない今日この頃ではありますが、もう私も含めお弟子さんたちには次の舞台が待っています。

先日のお稽古の際も、既に内容は全て次の目標に向けたものだけになりました。
ちょっと酷かもしれませんが、これは一人の剣士、舞台に立つ演者としての責任ですからね。

このことは私が言って聞かせなくても、お弟子さんたち自身が既に自覚しているようで、お稽古中の表情はもはや浦上くんちの結果に浸っているものではなく、ちゃんと次の目標を見据えた良い表情でした。

どうやらみんな、また一つ成長したようです(^^
←←   前のページ  HOME  次のページ   →→
Copyright(C) 宗家 勝風   All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]
blogdesigned by 福井めい