忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15
本日NIBの「ひるじげドン」の取材がありました。


今回のテーマは教室がある大手町!


私たち以外に町内で2か所の取材を行い、最後に公民館でのお稽古風景でした。





そこはやはりテレビです。


普段ではありえないような演出や照明・・・・・そしてカメラ。



舞台とはまた違った緊張感の中で撮影は進みます。


P1040706.JPG



舞は「太田道灌蓑を借るの図に題す」と「楠公子に訣るるの図に題す」の2曲と、それぞれの決めポーズにインタビュー。


放送は来月の8日「ひるじげドン」のなかのあの町この町のコーナーです(^^
PR
本日から泊りがけで佐賀まで行ってきます。


主な理由は明日行われる指導者特別研修会への参加です。



現地に前日入りするのはちょっと特別な理由があって、あらかじめ長崎の剣詩舞の会長宗家が集まって会合をやることになっているからです。



これは今までにない試み。


結果ここから何が生み出されるかは分かりませんが、ありきたり・お決まりの事だけを繰替えす日常よりは全然前向きです。


研修会自体よりもこの会合に期待を寄せている私です。




・・・・とはいえ、明日は昼間に長崎県総連35周年大会の会議もあるので、主なメンバーはそちらに参加してから佐賀に行くので、着くのは早くても夕方は過ぎますけどね。




明日という一日がこれからにとっての良き「きっかけ」になることを期待するばかりです。














「独り言」をご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。









にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    









先日、9月の長崎県総連創立35周年吟剣詩舞道祭でご一緒させていただく岳陽会の川口先生より、吟のテープを頂きました。


今回の課題吟は正直私も川口先生も全くの初見でしたので、実際お互いに戸惑いの様なものはありましたが、そこは流石です!


頂いたテープのお声は初めての吟とは思えないほど素晴らしいもの!


早速お電話をすると、ここから更に練り上げてきて下さるとのこと。



これは身が引き締まります(>_<);



私も若輩ではありますが、立場ゆえに実にすばらしい先生方との共演が叶い、今回も本当に素晴らしい巡り合わせを頂きました。



振り付けはほぼ固まってます。


あとは川口先生のお声に負けないような舞に仕上げなければいけません。



今回の機会を、一つのかたちとするため、改めて心身ともに臨戦態勢突入です!!



昨日のことになりますが、剣詩舞コンクール九州大会に行ってまいりました。


今年は地元長崎での開催。


私たちの流派からも剣舞幼年の部に2名参加しました。


当日は雨交じりの天気。

それでも会場準備のため早めに現地に到着した私よりもお弟子さん達の方が早く来てました。

やがて会場周辺には九州各地からの代表の皆さんがぞくぞくと集まり始め、いやがおうにも緊張が高まります。


しかし今回は私も実行委員としての仕事があり、お弟子さん達についてあげることが出来ず、すべて保護者の方達にまかせっきり。

それでも皆さんがしっかりと動いて下さり、もはや私の出る幕は在りません(^^



出場も幼年の部でしたので、全体的にもかなり早めの出場。

さすがにその時間帯だけはちょっと席を外させていただき、客席最後尾から見ることが出来ました。



出場した両名も、これまでそれぞれが積み重ねたものをしっかりと発揮し、これといった大きなミスもなく、無事に自分たちの務めを果たしてくれました。


私のような心許ない指導者には勿体ないくらいの立派な姿でした。

結果は「第2位」と「入賞」。


必ずしも求めたものすべてに届いた訳ではありませんが、それでも十分に胸を張って誇れるだけの結果です。



今回私がほとんどの時間を実行委員としての役目に縛られていたために、これまでと違って画像が手元に少ないのが物足りないところですが、それ以上に舞台上の姿を心の焼き付けることの出来た1日でした。



出場した両名、そして朝早くから準備をして下さったお母さん達、会場まで応援に来て下さった皆様、本当にお疲れ様でした。  そして有難うございました。

また一つ流派として大きな1歩が踏み出せました。
ここ数日、我が家のPCの調子が悪く報告が遅くなりましたが、6月17日に日頃から県総連でもお世話になっている田中理事長が会長を務めておられる岳鐘会の創立60周年記念吟道大会に行ってまいりました。



流石に県内でも屈指の規模を誇る会派です。
私達が会場である長崎市民会館に着いた時には既に多くの人でごった返していました。



さて、このところお弟子さん達のお稽古ばかりに集中していたので、久方ぶりの自分自身の舞台にはこれまた久方ぶりの緊張感・・・・



まっ、この感覚が心地よく思える部分もあるので、私にとっては良い刺激です。



大会自体も実にスムーズに進行し、田中会長をはじめとした皆さんの事前準備ならびに手際の良さの賜物かと思われます。


盛会のもとに閉幕した後も、祝賀会では更に大盛り上がり。



こういった行事を単独で行うことが出来るということに対し、心の中で羨ましさを感じるとともに、これからの良き手本・良き目標として私達も頑張らねばと改めて思いました。



田中  岳藤会長ならびに岳鐘会の皆様、この度は本当におめでとうございます。
これからの御会派の益々のご発展を祈念いたします。











ご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。









にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    













←←   前のページ  HOME  次のページ   →→
Copyright(C) 宗家 勝風   All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]
blogdesigned by 福井めい