忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
[10]  [11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20

私、このブログとは別に流派のホームページを持っておりまして、そこには今までの活動の記録としてアルバムを設置していましたが、メインサーバーの仕様が変わったためか、新しい写真が反映してくれません(--


せっかく吟剣詩舞道祭でのお弟子さん達の雄姿をアップしようと思っていたのに・・・無念


というかムカつく!!<(`^´)>



只今頑張って改善策を模索中ですが・・・今のところ五里霧中です(泣)


とりあえずここに代表的なものを3枚張っておきます

62.JPG

みんなにとっては初めての長崎県吟剣詩舞道祭でした!

64.JPG

タイミング・距離感・・様々なことがお稽古以上にリンクしています

63.JPG

立派な舞でした(^^


 

PR
昨日は大村市で「平成23年度 長崎県吟剣詩舞道祭」が開催されました。

私達にとって今年最後の舞台・・・

昨年は病気のため参加できなかった舞台・・・

ここのために練りに練った振り付け・・・



色々な思いを胸の内に秘め、剣士3名と共に出演してまいりました。



今回は私も総連の「参与」という立場上あまりお弟子さん達に構う余裕もなく、これまでと比べえると圧倒的に「みんな任せ」の状態になってしまいました・・・・


がっ!


そんなことは単なる杞憂で、もはや私などがあれやこれやと首を突っ込まなくてもしっかりと準備を整えてくれました。

それは着付け・化粧などから場当たりに至るまでといった表も裏も全てです。


手をかける必要が無くなるというのは大変嬉しいですが・・・ちょっと本音言うと寂しいですね(^^



そんなこんなで役員席にドド~~ン!と座っていることが出来た私。

流石にお弟子さん達の出番が近づくと手のひらにはジワ~~~ンと汗が・・(^^



でもそんな私の余計な緊張も一切無駄で、手前味噌になりますがお世辞抜きで実に「いい舞台」でした。

あれだけのことをやってくれると、あまり上手く言葉で表現できなくなるものですね。
理屈抜きで「良かった!」という感想ですし、振り付けを作った立場からいうと、本当に作りがいのあるお弟子さんたちだ!と思わせてくれます。

私、ちょっと鼻高々でした(^^




こうして幕を閉じた今年の吟剣詩舞道祭・・・・・


というはずもなく、しっかりと最後の方には私も舞台(^^



今回は岳鐘会の田澤 岳祥先生とご一緒させていただきました。

この田澤先生は本当にすごい方で、詩吟には疎く、また県総連での日が浅い私ですらその高名を知っているほどです。

最初に私の舞台で伴吟をやっていただけると聞いた時は真剣にビビったくらいです(^^;


でもお陰で実にやりがいのある、またこの上ない緊張感を持って振り付けの作成からお稽古に至るまで実に有意義な時間を過ごせました。


そして実際の舞台!

やはり素晴らしい吟!

激しい動きの時ですら耳の奥に突き刺さるかのように「音」としてではなく「言葉」が届きます。


こうなってくると剣舞にもより一層気合いがのってきます。



あっという間の様な2分強・・・


気持ちのいい舞台でした。


田澤先生、ご一緒で来て光栄でした。
ありがとうございました。



こうして完璧に幕を閉じた今年の吟剣詩舞道祭。
弟子も私にも本当に良い経験となりました。




お弟子さん達へ・・・
よく頑張ってくれました!
理屈抜きで納得しました。 お陰で先生は胸を張って居ることが出来ましたよ(^^
みんながこうして先生の期待以上に、そして予想以上に成長していってくれることが何よりの喜びであり、何よりの誇りです。
また今回の事から自分の力で多くの事を学びなさい! 
そしてまた先生の想像を超える成長を遂げなさい!



お母さん達へ・・・
本当にお疲れさまでした。
2分ちょっとのために大変なご苦労をおかけしますが、舞台は出演者本人達だけではなくお母さんたちを含めたみんなが居るからこそ作り上げることが出来ます。
その意味では今回の「良い舞台」が出来たのはお母さん達の成果でもあります。
これからも「欠かすことの出来ないサポート」よろしくお願いします。


最後に今年の吟剣詩舞道祭を開催するに当たり尽力下さった関係各位の皆様・・・
本当にお疲れさまでした。
そして本当にありがとうございました。
私達はこの素晴らしい舞台を一つの発表の場としてだけではなく、今後の成長の糧として生かしてまいります。
昨日は誠道吟詠会40周年記念吟剣詩武道祭に出演するために佐世保に行ってまいりました。

会場はアルカス佐世保で、私自身は初めて!!

演目は最近振り付けを仕上げた「富士山」


あまり剣舞的な詩吟ではありませんが、だからこそ敢えて取り組んでみました。

もちろん評価は・・・・人それぞれでしょうね(^^



個人的には上手くいったんじゃないかな?と思ってますが、今後若干の手直しが必要かもしれません。


ただ、今回のことでちょっとミスりまして、それが舞台後の懇親会(--
いつもはガッツリ食べてから本格的にお酒を頂くようにしていたんですが、この日はどうもお腹が減らず、最初からアルコール中心。 しかもおめでたい席でしたので樽酒が振る舞われ、普段あまり飲まない日本酒もゴクゴク・・・  今にしてみればカッパ巻き2~3個とお刺身数切れ以外に食べた記憶が無い(--;


当然帰りのJRの中でノックダウン・・


ヘロヘロになりながら帰宅しました。



自分を擁護する訳ではありませんが、それだけ良い舞台だった、そしてやっと私も懇親会の席で肩に力を入れずに飲めるようになった・・・ということだと思います。


・・・そういうことにしておいて下さい(^^;
本年度の「式見ふるさとまつり」

あいにくの雨模様(結構土砂降り・・・)の中、開催されました。



現体制になって一番多くの場数を踏んでいるところですが、その特殊な舞台形状、ちょっとスムーズ・充実とはいえない音響(特にマイク・・・)は相変わらずで(そこがふるさとまつりらしさではありますが・・・)、一門の皆さんにとっては「戸惑い」が多かったことでしょう。


しかし、私達は一つの流派という看板を掲げた芸道の集団です。

与えられた場所に自分達が対応し、そこでしっかりと己の責務を果たすのが本来の姿です。


ひかるさん・・・

体調が悪い中、よく踏ん張ってくれました。 
これは大きな自信と成長になりますよ。



愛琴さん・・・

最後の締めを託しましたが、この判断は正解でした。
「日本刀」更に磨きあげましたね。



祥佳さん・・・

今度は周りを「仕切る」という責任も任せました。
ここから更にもう一つ上の領域を目指して下さい。


57.JPG


詩吟部の皆さん・・・

たった一つの舞台が数十回のお稽古以上の成果をもたらします。
今日という日を一つのきっかけとして、更なる高みを目指しましょう。


60.JPG




一門の皆さん、今日は本当にお疲れ様でした。

お陰で無事に今年の務めを果たすことが出来ました。

私も胸を張って先代宗家に報告することが出来ます。


代表として、本当に心から感謝しています。
ありがとうございました。


hurusato23.JPG


剣舞って何?」

剣舞についてもっと知りたい!」

剣舞をやってみたい!」


舞台にも立ってみたい!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ
      
当流派のホームページです。




「感謝」です・・・・でポチッ!
     

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    人気ブログランキングへ







ごめんなさい・・・


またもや「くんちネタ」でございます。


仕方ないです・・・


だってくんちは3日間あるんですから。


3日間分ちゃんと書かなきゃ、前日と中日と後日が喧嘩になります。


公平に・・・・



ということで、くんちネタ続行です。




本日は今年のくんち関係の締めである「お上り」でした。



例のごとく美容室での身支度後、八幡町に集合して今日はお旅所近くの県庁に全ての年番町が集結!

そこからお神輿と合流して、見物客がごった返す県庁坂のど真ん中を下り、そこから浜の町アーケード→鍛冶屋町通り→銀屋町→中通り商店街→伊勢宮ときて、お諏訪さんの下でお役御免!


前日より長いであろう距離を娘は文句ひとつ言うことなく、むしろ見物客に手を振って愛想を振りまく始末。
良く頑張って最後までしっかりとお役目を果たしてくれました。


途中では親戚や知り合い、そしてお弟子さんやそのお母さんまで見に来てくれて、それが娘や私達にとっては大きな励みとなり、実に楽しく充実した経験となりました。


前にも書きましたが、今回は「三木家」としてではなく、「勝風神刀流剣武術」の看板で出ましたので、これから先もこうして幅広いかたちで繋がりを持っていけると良いものです。


最後に、今回お声掛けくださった八幡町の皆さん、わざわざ見に来て下さった皆さん・・・
本当に本当にありがとうございました。

今年の踊り町・年番町の皆さん・・・
本当に本当にお疲れ様でした。


お陰さまで素晴らしい「長崎くんち」を堪能できました。

P1030316.JPG
県庁前にて・・・





剣舞って何?」

剣舞についてもっと知りたい!」

剣舞をやってみたい!」


長崎くんちありがとう!」



・・・という皆さまはどうぞこちらへ
      
当流派のホームページです。




県庁坂はちょっと快感!!・・・でポチッ!
     

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    人気ブログランキングへ


←←   前のページ  HOME  次のページ   →→
Copyright(C) 宗家 勝風   All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]
blogdesigned by 福井めい