忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
41
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
昨日は松浦市文化会館で行われた「しおかぜ総文祭プレ大会 吟剣詩舞部門」にお弟子さんと共に行ってまいりました。

P1040858.JPG


予定より早めの会場入りでしたが、それでも既に館内は準備のために慌ただしく動く高校生でごった返しており、その間を学校の先生方が走り回っておりました。

この日は午前中から更衣室の利用やリハーサルに至るまで分刻みでスケジュールが組まれておりましたが、そこは学生たちにとっても初めてのこと。 なかなかスムーズにいくはずもありませんが、その点は衣装部がしっかりと動いてくれたので、お弟子さん自体の準備が滞りなく進んでくれたのは有難かったです(^^


多少の変更などもありながら予定は進行し、後は本番を待つばかり。


お弟子さんは賛助出演の10番目。

剣舞としては最後になります。


私もギリギリまで舞台そでで一緒に待機しておりました。

やはり出演前は緊張するものですが、それなりに場数をこなしてきてくれているだけあって、そうした雰囲気の中でもちゃんと自分自身をしっかりと保っているお弟子さんの姿は嬉しかったです。

ですから私も最後はお弟子さん本人に託し、客席の方へ移動。
しっかりと流派今年最後の舞台納めを目に焼きつけました。

shiokaze2.JPG

見事に今年1年を締めくくってくれました。

初めての大会ではありましたが、実に意義深く、また色んな意味で実り多きものになったと思います。

関係各位ならびに高校生のみなさん、また立派にお役目を果たしたお弟子さん、そしてその舞台を見事に支えてくれた衣装部・・・本当にお疲れさまでした。










「独り言」をご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。











PR
明日は松浦市でしおかぜ総文祭吟剣詩舞部門のプレ大会が行われ、私どもからも1名賛助出演いたします。

この舞台は私ども流派にとっても今年最後のもの。

舞台納めでございます。


私は一足先に今日の夕方から現地入りし、流派としての本年の締めくくりであり、またお弟子さんの晴れ姿に対し、しっかりと備えようと思います。


松浦市自体は私も訪れるのが初めての場所。

長崎からは車で2時間強の道のりとの事。


ひとまずは安全運転で行ってまいります(^^ゞ









「独り言」をご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。











先日発行されました長崎市の広報誌「広報ながさき12月号」の「フォト!ホット!HOT!」のコーナーに、10月に式見中学校で行われた「式見・長崎市編入50周年記念式典ならびに式見ふるさとまつり」の事が取り上げられており、そこの中で私どもが務めさせていただいた舞台の写真も掲載されておりました。


演目は私と細田 勝星で舞った「富士に祈る」の一場面。

ちょうど正面からのアングルで決めを捉えています。

H24kouhou.n.jpg

左下の写真ですね。


思いもよらぬこととはいえ、実に光栄なことです。


こういったことも私たちにとっては大きな励みとなり、また次の舞台への意欲になってくれます。


・・・この写真欲しいな・・・(^^








「独り言」をご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。










来月の16日に松浦市文化会館ゆめホールで「2013長崎しおかぜ総文祭プレ大会(吟詠剣詩舞部門)」が行われます。


当派からも賛助発表の部門に1名参加予定です。




今回は頂いていたチラシもアップします。

というのも、私の剣武人生で初めて剣舞姿のマスコットを見たからです。


これまでも侍の姿はありましたが、今回は確実に剣舞です。

img045.jpg


今現在、私の流派にはこの総文祭に該当する年齢のお弟子さんはおりませんので、本大会には参加できません。

来年を見越して2年前から高文連が中心となって活動しておりますが、是非ご当地開催で終わってしまうことなく、継続していただき、これからの世代にも機会を残していって欲しいものです。


皆さまも是非お誘い合わせのうえおこし下さい。


時間は13:00開場  13:30開演です。


昨日は剣武部・詩吟部揃って「式見ふるさとまつり」に参加してまいりました。


今回のふるさとまつりは、式見町が長崎市に編入されて50周年目の記念行事。


長崎市長をはじめ多くの来賓の方々も来られ、いつもに増して盛会なものでした。



当派からは全部で4番。


吟と舞を単独で演じた(吟はあらかじめテープに録音)「富士山」

IMG_6302.JPG


剣武部・詩吟部合同による十八番「太田道灌蓑を借るの図に題す」

IMG_6308.JPG

IMG_6304.JPG




今年のコンクール課題曲でもあった「西南の役陣中の作」

IMG_6383.JPG


そして私も加わった「富士に祈る」

IMG_6404.JPG



みんなの努力と成長のお陰で、年々この舞台におけるパフォーマンスの質や多様性が増してきているのを我が事ながら感じます。


新しく入ってくれたお弟子さんも見学に来てくれて、ある意味普段よりも気持ちの入った舞台、今年もしっかりと務めさせていただきました(^^

IMG_6339.JPG









「独り言」をご覧の皆さまへのメッセージ・・・

 剣舞は決して敷居の高い世界ではございません。
 見学からでももちろん結構です。 
 ささやかな好奇心がきっかけでも結構です!
 もしこのブログで剣舞に興味を持っていただけたら、是非
 共に同じ「剣舞の道」の高みを目指し頑張りましょう!




剣舞ってそもそも何?」

剣舞についてもっともっと知りたい!!」

剣舞を実際にやってみたい!!!」


・・・という皆さまはどうぞこちらへ

      

当流派のホームページです。











←←   前のページ  HOME  次のページ   →→
Copyright(C) 宗家 勝風   All Rights Reserved.
忍者ブログ*[PR]
blogdesigned by 福井めい