忍者ブログ
プロフィール
HN:
宗家 勝風  
年齢:
42
性別:
男性
誕生日:
1976/03/03
職業:
流派宗家です
趣味:
もちろん「剣武」!
自己紹介:
 長崎の地で剣武(剣舞)道「勝風神刀流剣武術」の三代目宗家を務めさせていただいております三木 勝風と申します。
お弟子さん達と共に芸の高みを目指し、日々精進しております。
入門者募集中です!!
自己鍛錬として、また趣味・エクササイズとして、日本の伝統芸能である「剣舞」を共に身につけてみませんか?
小さなお子様からご年配の方まで、それぞれに合わせた指導を致します。
*見学も随時受付けております。

●大手町教室
●神の島教室
●式見教室

お問い合わせはこちらから



カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
[11]  [12]  [13]  [14]  [15]  [16]  [17]  [18]  [19]  [20]  [21
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

剣舞のブログなのに、またまた「長崎くんち」ネタです。
スミマセン(--;


でも、それだけ私たちの流派と長崎くんちは切っても切れない縁なんですよ。


そんな訳で、続行します。


昨日10月3日は長崎くんちをご存じの方は真っ先に「庭見せ」の日だと思われるでしょうが、一方で年番町を務める町は諏訪神社で清払い人数揃いを行う日でもあるんです。


参加する娘はもちろん当日の衣装で臨み、私たちは今回はスーツでまとめました。


お昼の1時に年番町の八幡町に集まり、そこからみんなで列を作ってお諏訪さんへ向け、いざ出発!!

まだ2歳の娘は年齢順に並ぶ列では最後方ですが、後ろから見る年番町の行列はなかなか壮観でしたねぇ(^^

P1030239.JPG

お諏訪さんにつくと他の年番町6カ町と一緒にお祓いを受け、拝殿の周りをぐるりと歩いて一周。
これが本番前の大切な儀式なんです。


その後、町毎に集合写真を撮りましたが、私たちの娘は町の人間でもないのに最前列ど真ん中にドド~~ンと陣取っておりました。
大物になりそうな予感・・・・



どんな風に写っているかはわかりませんが(うちの娘はカメラを向けられるとそっぽ向く癖があります)、全体的には素直に動いてくれたので、私たちとしては大変助かります。


7日と9日はいよいよ本番です。

舞台とは又違いますが、これも私たちの流派の大事なお役目と心得、万全の体制で臨もうと思います。







剣舞って何?」

剣舞についてもっと知りたい!」

剣舞をやってみたい!」


長崎くんちもショモウヤ~レ!」



・・・という皆さまはどうぞこちらへ
      
当流派のホームページです。




我が子よりも緊張する親!!・・・でポチッ!
     

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    人気ブログランキングへ


PR
昨日は私の地元にある池之神社の秋祭りで、昨年から奉納踊りに参加しています。


そして、今年は6月からお稽古を始めた私の娘・絢菜(2歳)の初舞台と決めておりました。

これから先、一体どれほどの長さの剣舞人生を彼女が費やしていくのかわかりませんが、すべからく「初舞台」というものは心に残るもの・・・

まだ物心のつかない娘の分は私たちが残し続けるでしょう。

そんな大きな意味を持った舞台。
自然と親である私たちも力が入り、衣装なども自分たちで仕立て直しをして昨日という日を迎えました。



天気は快晴!

最高の舞台日和です!!



いよいよ私たちの出番!!

日頃の研鑽が試される時・・・



吟者の勝仙の「ヤッ!」の声に「エイッ!」と応える娘・・

『いけるかも・・・・』と心で思う私・・・



そして・・・


娘はまさに・・・



動かざる事、山の如し   (--;



その後、私もいたたまれなくなり舞いましたが、その後ろでもモゾモゾするばかりの娘・・・

P1030195.JPG


かくして、娘の初舞台は終わり、帰りは家まで歩きながら親子二人の反省会となりました。


おしまい♪






剣舞って何?」

剣舞についてもっと知りたい!」

剣舞をやってみたい!」


初舞台も経験したい!」



・・・という皆さまはどうぞこちらへ
      
当流派のホームページです。




ご褒美は無しっ!!・・・でポチッ!
     

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    人気ブログランキングへ

もうすでに3日前の話ですが・・・

8月28日に「吟剣詩舞指導者特別研修会」に参加するために、朝早くから熊本市まで行ってまいりました。

P1030124.JPG


長崎県総連において、まだまだ日が浅い私は、昨年先代宗家の一周忌のために参加できず、今回が剣舞人生において初めての研修会への参加でした。


会場である熊本県立劇場コンサートホールには九州各県から千名以上の人が集まり、なかなかの雰囲気(^^


思っていたよりも楽しそうな感じです。

しかし・・・


午前中は開催県である熊本にゆかりのある横井小南という方についてのお話や(この話に関しては、正直言って吟剣詩舞と全く関係性が見いだせず、一体何の目的があっての公演だったのか私には理解できません)、喜多流能楽師の先生の、能楽についてのお話(これは個人的に興味のある分野ですし、直接取り入れるまではいかなくても、勉強にはなりました)でした。


午後からは吟詠・剣詩舞それぞれの研修になりましたが、剣詩舞は今年2月に行われた剣詩舞道大学に参加した方たちの発表会のようになってしまい、実演自体がごくわずかで、ちょっとというかかなり物足りない印象を受けました。


う~~~ん、ちょっと毒舌かな(--


でも、シビアな意見かもしれませんが、実際参加した方たちは時間と費用を使ってこの場に来ているわけですし、やはりそれに見合った成果を持って帰りたいと思うのが当然だと思います。

昨年のコンクール優秀者の皆さんの演舞は実に見ごたえがありましたが、それ以外は個人的にはもう御馳走さまです(--


帰りのバスの中の盛り上がりはめちゃくちゃ楽しかったですけどね(^^♪




剣舞って何?」

剣舞についてもっと知りたい!」

剣舞をやってみたい!」




・・・という皆さまはどうぞこちらへ
      
当流派のホームページです。




来年は佐賀!!・・・でポチッ!
     

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    人気ブログランキングへ
私たちの流派は、初代宗家がその剣武の技を若かりし頃、異国(ベトナムや韓国)の地に居る際に身につけ、終戦とともに帰国はしましたが、その際に多くのものを混乱のなかで失ったため、実際のところその「成りたち」における確固たる証明に乏しいところがあります。


その中の一つに、「朝鮮総支部長」という肩書がありました。


これは初代宗家が朝鮮(現在の韓国)にて、当時の大日本吟剣有段者会なるところから頂いたとされていたもので、私も先代から口伝えで聞いておりましたし、初代宗家が残したメモの中にもこの肩書が読み取れる部分を見つけておりました。


しかし、先代がその証明書となるべきものの所在を教えないまま逝去されたため、しばらくの間行方が分からず、その存在すらハッキリしないという状態でおりました。


しかし、本日先代の奥様(流派最高顧問・詩吟部部長)より連絡があり、先代自宅の奥底より見つかったのです。


夕方過ぎの電話でしたが早速行って、拝見してきました。

history-shibutyou.jpg

















私自身もちろん初見です。

今から67年も前のものですので紙に若干の痛みはありますが、当流派にとって大事な宝であり、大いなる歴史の1ページです。


同じ「勝風」の名を継ぐものとして、改めてその名に恥じぬ存在にならねばと肝に命じました。

追伸
皆さん、今日は登校日御苦労さまでした(^^





「剣舞についてもっと知りたい!」
「剣舞をやってみたい!」

・・・という皆さまはどうぞこちらへ
      ↓
 当流派のホームページです。




一枚の和紙に重みを感じる・・・でポチッ!
     

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    人気ブログランキングへ
え~~~~

今の今まで、引き延ばすだけ引き延ばしになっていた「奮闘記 コンクール九州大会編」を、やっと書き終えました。


本当は早く仕上げなければと思いつつも、書き始めるとその時の色んな思いが蘇り、なんだか自分が書いている言葉では幼稚というか・・・稚拙というか・・・


とにかく何だか本当に伝えたいと思うことと、書いている文字とがリンクしてくれませんでした。



そんなこんなで悪戦苦闘した1ヶ月間・・・


よかったらご覧ください(^^


奮闘記 H23財団剣詩舞コンクール 九州大会編へGO!→




 当流派のホームページです。




また泣いたよ・・・でポチッ!
     

にほんブログ村 その他趣味ブログ 習い事・お稽古へ    人気ブログランキングへ
←←   前のページ  HOME  次のページ   →→
忍者ブログ*[PR]